HOME >
分譲の流れ
分譲の流れ
  • リソース検索で希望するリソースが見つかったなら、分譲条件(Distribution terms)を確認する。

  • 分譲条件がA, B-1あるいはB-2ならば、「分譲申し込み手順」を参照の上、オンライン上で申し込む。

  • 通常1週間以内にリソースが届く。

  • eMTA利用の場合、決済完了の確認が取れ次第、中核機関よりeMTAがメール送付される。
    eMTAを利用しない場合、リソースに同封された「酵母遺伝資源提供同意書」に必要事項を記入し、署名捺印したものを返送する。

  • 分譲条件がB-3のリソースについては、酵母リソースの検索ページの記載指示に従って手続きをして下さい。詳細は下記にお問い合わせ下さい。
  • 寄託者の連絡先は、Source欄の寄託者名をクリックすると参照できます。

リソース申込み先:酵母遺伝資源センター(YGRC)
分裂酵母
  • 〒558-8585 大阪市住吉区杉本3-3-138
  • 大阪市立大学大学院理学研究科
  • 酵母遺伝資源センター
  • 前川智美
  • 電話&FAX 06-6605-2576
  • E-mail:
出芽酵母
  • 〒565-0871 吹田市山田丘2-1
  • 大阪大学大学院工学研究科
  • 生命先端工学専攻
  • ゲノム機能工学領域
  • 金子嘉信
  • 電話 06-6879-4577
  • Fax 06-6879-7421
  • E-mail:


分譲手数料/送料
リソース本体の分譲手数料および郵送料に加え、セキュリティ確保のためのシステム手数料として、1回の注文あたり(リソースの個数ではありません)500円が加算されます。ご協力お願いいたします。
ご質問があればまでお願いいたします。

リソースの分譲手数料(1サンプルあたり)
アカデミア営利機関・非学術研究機関
菌株、プラスミド400円10,280円
完全長cDNA、ゲノムDNAクローン510円16,450円
遺伝子ライブラリー3,080円64,800円
セット提供30,000円~310,000円~

送料
日本海外
郵便120円400円
宅急便着払い-
EMS-1,400円
FedEx-着払い
*FedExでの配送を希望された場合、基本的にサンプルは310 x 240 mm の"FedEx Clinical Pak"に入れて発送します。


MTA書式